上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.07.25 ずるい体質

レイニーは、チェカよりも二週間くらい先に産まれている。
だから、2匹が我家に来た時、レイニーの方が大きかった。
y06-07-25-01.jpg

食欲もレイニーの方が強かった。(今も変わらないけど)
自分の分をたいらげ、チェカのご飯に手を出し、シュワンツのご飯めがけて飛んでくる。
シュワンツは、頑張ってご飯を死守する。
が、時々横からバクリと取られると、泣きそうな顔で私を見る。

・・・もっと頑張れ、シュワンツ。

レイニーをシュワンツご飯から引き剥がそうとすると、急いで口一杯詰めこむ。
で、離れた所で口から出してゆっくり食べる。

リス?

多くあげるとその分残すので、量が足りないわけではないようだ。
ちなみにチェカは、多いと食べ過ぎて吐いてしまうから、注意が必要だ。

がっつきレイニーと、分量注意のチェカ。
どっちが太るかといえば、普通はレイニーだが、チェカの方がおデブさんである。
y06-07-25-02.jpg

かなりの、おデブさん。
お腹タプタプ~。
足音ドシドシ。

一方、レイニーはスリム。
動きもチェカの3倍は機敏。
階段、何往復もしちゃう。
カーテンよじ登って、スターンって降りるの大好き♪(ヤメロ)
y06-07-25-05.jpg

同じ物を食べてるのに、量を多く食べてる方がスリム。
チェカだって、レイニーと一緒に、階段ドシドシ往復してるのになぁ・・・
この違い、不思議だ。

でも、同じ物を食べてても違いが出るのは、人間も一緒のようだ。

この前、夫が体脂肪が増えたと言っていた。
体脂肪率から9に増えたそうだ。
さて、十の位はいくつでしょう?


 1?2?3?それとも4?




答え
十の位は0
ゼロ
十の位は無し!!
ただの9!
体脂肪率9%

ちなみに体年齢20歳(実年齢35)



なんじゃそりゃ!!


体重計ぶっ壊れてんじゃないの!?

私が乗って確認しちゃる!

・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?!??



なんか、もっすごい重い数字が表示されてるんですけど?
体年齢が実年齢より、うんと老けてるんですけど?
ショックのあまり、ホントに少し老けちゃったみたいなんですけど私。

ちょっとヨボヨボしながら体重計を降りる。

ナンデダロー 
夫の方が甘いもの好きなのに、チョコレート菓子大好きなのに。
ご飯だって、私よりいっぱい食べてるのに。
運動だって、バランスボールで遊ぶ程度なのに。
ナンデカナー。


チェカ、一緒にダイエットしよっか。
y06-07-25-03.jpg

そうそう、シュワンツ、キミがご飯を一口分残すのは、レイニーへのプレゼントなの?
優しいのは良いけど、全部食べてね。


スポンサーサイト

そりゃぁね、ムリヤリぎゅーって、抱っこしようとした私が悪いさ。
キミのシッポは、だらーんて下がって嫌そうだったね。
やめてくれって顔して私を見たよね。
だから、すぐにやめたじゃないか。
なのに速攻で、かじりかけの犬ガム咥えて、私に投げつけるってのは、ひどくないかい?
けっこうな勢いで飛んできたよ。
でもって「ザマミロー」な感じで逃げてったね。

過剰な愛情表現に対するこの仕打ち・・・

ひどいよシュワンツ・・・ォゥォゥ(泣)
y06-07-17-01.jpg

2006.07.10 日曜

日曜は夫が、ハーレーの試乗会に行くと言うので、シュワンツも連れて一緒に行った。
夫が説明を受けている間、座って待っていると、犬好きの人に何度か声をかけられた。

「かっこいいですね」
「おとなしいねー」
「いい子だね」

うわぁ、ありがとうございます♪
y06-07-10-2.jpg
うれしいね~、シュワンツ。


次に、お台場のドックカフェへ。
シュワンツには「馬肉ジャーキー」を頼んだ。
y06-07-10-4.jpg
ジャーキーの下には、ニンジンのペースト?が敷いてあり、それを付けて食べるらしい。

が、見知らぬ場所で落ちつかないのか、ほとんど食べない。
しかたなく、ジャーキーだけ持ち帰ることに。
家であげたらバクバク食べてたよ。


カフェの後、「ねこたまキャッツリビン」に行った。
y06-07-10-3.jpg

シュワンツがいるので、夫と交代で店内へ。
猫用グッズもたくさんあるけど、猫をモチーフにしたグッズもたくさんある♪

あれこれ迷った結果、猫型サブレと、ピンバッチを買った。
ピンバッチはチェカにそっくりだったから、思わず買っちゃった。
そしたら、夫も同じ物を買ってきた・・・
y06-07-10-JPG.jpg
これ。
「ストローでジュースを飲む猫」

猫の模様が違うのに、夫婦そろって「チェカだ!」と思った理由はこれ
y06-07-10-1.jpg
「ストローでジュースを飲む猫」リアルバージョン


夫はレイニーに雰囲気が似ているというピンバッチも買っていた。
これをバイク用の皮ジャンに付けるのだそうな。

ここのお店は、また行きたいなー。



夫を待っている間、シュワンツと外にいたら、ヤマンバとチャラ男のカップルに会った。
チャラ男がシュワンツを見て
「うわー、かわいい犬・・・。シェパード?かな?」と、呟いていた。
シェパードじゃないけど、ありがとうチャラ男。
犬をほめてもらえるって、うれしいです。
そしてキミ達を、珍獣を見る目で見て、ごめんなさい。


 

2006.07.08 裁縫

先日、義母に教えてもらった「猫クリップ」を作った。
今のところは、まだ試作段階。
y06-07-08-01.jpg
うーん、イマイチ形が決まらない。


以前、
むさしさんにティッシュケースの作り方を教えてもらい、見本まで頂いた。
で、それも作ってみた。
2ヶ所しか縫わない、簡単ティッシュケース。

ほんとに簡単にできた♪
信じられないくらいに簡単だ♪
y06-07-08-02.jpg
フエルトを猫型に切り、貼り付けてみた。

ものすごい簡単なのに、山折りと谷折りを2ヶ所間違えた。
生地の裏を、表にして仕上げてしまった。
縫った所が内側すぎたため、ティッシュがキツキツ、パンパン、むしろアウト。
フエルトにサインペンで描いたため、インクがにじんでる。

・・・あんなに簡単にできたのに、ここまでミスがあるって不思議。
ま、いっか。
次も作ろっと。(はまった)


以前も使用した写真もあるけど、「猫クリップ、リアルバージョン」
y06-07-08-03.jpg

y06-07-08-04.jpg

y06-07-08-05.jpg

このカーテン、今はボロボロ・・・

2006.07.05 ブタ骨好き

シュワンツに豚の骨をあげよう。
よーく煮込んで脂を抜いてあるよ。

じゃ、さっそく

「待て」

y06-07-05-01.jpg

そんなあからさまに、うなだれなくても・・・
じゃ、
「良し」

y06-07-05-02.jpg

・・・やっぱり、わかりやすい

y06-07-05-03.jpg

喜んでるね~。
良かった、良かった。

キミのそのお布団の上で、行儀良く食べるんだよ。
座布団の上に持っていかないでね。
ヨダレが付いた座布団に、知らずに座り「うわっ、湿ってる」って思うのはもうたくさんだよ。

て、なにやってんの?
y06-07-05-04.jpg

ちょっと、どいてごらん。

y06-07-05-05.jpg
隠してる・・・
また後のお楽しみにするの?

まぁ、いいんだけど、もう1本あるから、遠慮せずに食べなよ。


y06-07-05-06.jpg
満足して寝ちゃった。
                                         くぅ・・かわいいなぁ・・・

2006.07.04 夫の両親

土日に、夫の両親の所へ行ってきた。
夫の両親は、とても優しく、穏やかだ。
私の親や、妹のようにゴジラでも獣でもない、知識溢れる人間である。
そして、二人とも創作力のある人だ。

家に着くと、義母の作った置き物達が出迎えてくれる。
y06-07-01-02.jpg
通りすがりの人がプレゼントしてくれた物や、私達が持って行った物も飾ってくれている。

そして、庭でさまざまな野菜を育てる義父。
y06-07-01-03.jpg
義父が入ってるハウス?も、義父の手作り。
このような物が、あちこちにある。

庭の奥には、行くたびに何かが増えている義母の動物園。
とても楽しみ。
y06-07-01-04.jpg
ピンクのフラミンゴと、右奥にはライオンも。

さらに奥には、鹿、フクロウ、トラもいる。
y06-07-01-06.jpg

y06-07-01-05.jpg
駅や、線路もあって、町ができている。
右の青いのはダンプ。
その前に踏み切りがある。芸が細かい。

この他にも、こびとがあちこちにいて、お手製のブランコに乗ってたりする。
見ていて楽しく、飽きないお庭♪

この日は、ある場所で靴下を大量に安く手に入れたため、お裾分けに行ったのだ。
とても喜んでくれた。
嬉しい事だ。

その後、義母から手芸を教わった。
可愛い猫クリップの作り方だ。
帰ってから、いくつか作ってみたが、義母の方のが愛嬌があり、可愛らしい。
うーん・・・こういう所に性格が出るのかな。

義母は手作りの手芸品を作っては、フリーマーケットで売っている。
なかなか好評で、義母の到着を待っているお客さんもいるのだという。

そして趣味も多く、大変な勉強家だ。
お菓子を作るのも好きで、行くたびにパンや、シフォンケーキをお土産に持たせてくれる。
どれも美味しい♪

その他、書道を習っているのだが、教室を開けるほどの腕前。

以前「相田みつを」の字について、説明してもらった事がある。
「この字の、ハネの部分は、中国のナントカいう人の書体からきてるね。
この字と、この字の空間の取り方は論語のナントカいうやりかただね。
この『ん』とこっちの『ん』は、日本書紀のナントカと、ナントカだね」
義母は、ちゃんと「ナントカ」の部分を説明してくれたんだけど、忘れちゃった。
「みつを」は「へたうま」な字なのかと思っていたが、奥が深い事がわかった。
ていうか、すごいよ、義母。

他にも、中国語とドイツ語ができるらしい。
義父はピアノもひける。
でも、ちっとも気取らないし、自慢したりもしない。
すごい人達だ。

そんな両親を持つ夫はダムマニア。
y06-07-01-01.jpg
この日もダムに寄ってから行った。2ヶ所も・・・

私の夫、ダムマニア・・・
なんだろう、この脱力感。

が、夫に言わせると、私はゴムベラマニアらしい。
そりゃ、ゴムベラは好きだけど、6本しか持ってないよ!
柄とヘラが一体化してて、弾力があり、高温にも耐えるのが理想。
硬過ぎず、やわらか過ぎずの弾力が命。
大きな物から小さな物まで厳選して購入した。
ほんとはもっと欲しいけど、我慢してるんだよ!
マニアじゃないよ!!

いや、そんな事じゃなくて、夫の両親を見習おうと思った、という事を書こうと思ったのだ。
なにがダムマニアか、ゴムベラか。

さて、猫クリップでも作ってこよーっと。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。