上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レディーボーデンが好きだ。
この前買った最中の皮が、たくさん残っているので、最中アイスにして食べている。
おいしい・・・♪
レディーボーデンは、バニラが一番好き。
濃いめに淹れたコーヒーを、少しかけて食べる。
はぅ・・・おいしい・・・
少し溶けた感じが良いよね♪
もうちょと食べちゃおうかな。

ブブゥ~

何ですかね、今の音は。
軽く地響きもしたよねー、ねぇ?シュワンツ?
キミ、「あれ?」って顔して、自分のおけつ見てるけど、今のキミのオナラだから。
人の横でするの、やめてくれるかな?
それも、幸せに浸ってアイスを食べてる時にブブゥ~。
なぜに、このタイミングなのか?

ちょっとむかついたから、オナラ直後の顔でも撮ってやれ。
y06-06-10-03.jpg



2006.06.09 犬の気持ち

今日は雨だから、カッパ着て散歩に行こうか。
でもキミは散歩嫌いだから、トイレが済んだらすぐ帰るんだよね。
で、庭で走り回る、と。
雨なのに、土の上で走り回る。
カッパ着てるからまだいいけど、足なんかもうドロドロだよ。
後でよく洗わないといけないね。

 さて、そろそろ家に入ろう。
玄関まで入っておいで。
 よしよし、じゃ、抱っこしてお風呂場まで行こうか。

うっ!


どわーーーーーー!!


目にゴミが入った!!


速攻シュワンツを降ろし、洗面所ヘダッシュ!
ボタボタ涙が落ちる左目から、コンタクトを外し、目を洗う。
  はぁはぁはぁ・・・
目玉に針を刺したかと思うほど痛かった。
 ハードコンタクトをしているので、ごみが入ると、ものすごく痛い。
これはハードを付けたことのない人には、想像しがたい痛さだ。
ゴミによって、痛さの程度は若干変るものの、全神経が、目玉に強制集中される。
耳も遠くなり、声も出しづらくなる。
「大丈夫?」と、声をかけられても、「う・・・うう・・」としか言えない事もある。
   今回は強烈に痛かった。
いったい何が入ったのかはわからないが、昨日に引き続き、九死に一生を得た気分だ。

さて、おちついたところで、シュワンツを迎えに行くか。

あれ?いない。
えー!部屋に入っちゃたの?泥足なのに?
あれ?部屋にもいない。
どこどこ?
あ、いた。
お風呂場に。
嬉しそうな顔して私を見てる。

 そっか、キミは足を洗う事を、ちゃんとわかってるんだね。
私が抱っこして行かなかったから、一人でお風呂場まで来たんだね。
足洗われるの嫌いなのに、えらいね。
後ろを通ってた事、全然気付かなかったよ。
よし、よし。

でも、でもね、今日は玄関で待っててほしかったよ・・・
キミの歩いた後、泥だらけなんだ


ちょっとテンションの低い「よしよし」だったため、不満ぎみなシュワンツ
y06-06-09-02.jpg

じゃあ、シュワンツに美味しいものあげよう!
元気だしてね!
ジャーキーいる?
y06-06-09-01.jpg
喜んでくれて、何よりです。

夜、テレビを見ながらおやつを食べる、私とシュワンツ。
シュワンツには犬ガム。

y06-05-31-01.jpg
おいしそうで、なによりです。

私は、カリカリ梅
y06-05-31-02.jpg
大人買い。

好きな物を食べられる幸せ。
y06-05-31-03.jpg
幸せな夜のひととき♪

そういえば、妹が「おね―ちゃんが死んだら、お墓に梅干供えてあげる」と言っていた。
何でかと聞いたら、「だって梅干好きでしょ」と。
そうだけど。いや、そうじゃなくて、なぜ生きているうちに、くれないのだろう。
ちなみに私のイトコ達も、そう言っている。
これは何?
優しさ?それとも嫌がらせ?

微妙な思いを抱きつつ、一粒の梅干をもらうこともなく、今日に至る。

今日はシュワンツ用のレバークッキーを作った。
y06_05_29-01.jpg
猫型、犬型、骨型。
なかなか、うまくできたみたい♪

レバーと野菜入りのクッキーも作ったけど、これは生地がゆるく、型抜きできず、ボテッと落としただけの、つまんない形のクッキーになった。


y06_05_29-02.jpg
レバーたっぷり。可愛いクッキー♪


y06_05_29-03.jpg
野菜入り、特に可愛くない、へちゃむくれクッキー。


「さあ、お食べ♪」

おおぉ!パクパク食べてるねー。
好き嫌いの激しいキミが喜んで食べてるね。
もう1個、もう1個ってお座りして催促。
そんなにおいしいかい?
へちゃむくれクッキーは。

でも、私としては可愛いクッキーを食べて欲しいんだよね。
可愛いクッキーをかじる、可愛いシュワンツ♪
その姿を想像して作ってた訳だからさ。

さ、食べてごらん。
て、何で嫌そうに横向くかな?
しかたなしに、かじったけど、ペッて吐き出すのはあんまりだ!

あぁ~。飼い主の思いカラマワリ~。
たくさん作っちゃったよー(泣)

 
y06_05_29-04.jpg
レイニーとチェカは食べたけど、猫達だけでは消費できない量が残ってる。
うぅ・・・

2006.05.22 ファルコン

マイブームは寝ているシュワンツにまたがって、「飛べ!ファルコン」と言うこと。
y06-4-16JPG.jpg
ファルコンて、ネバーエンディングストーリーの白い竜ね。

あの映画を見た時、どうしてもファルコンが飼いたくて飼いたくて飼いたくてたまらなかった。
でも売っている物ではないし、(売ってても、きっと買ってもらえない)生け捕るしかないと思った。
でも、どこに生息しているか、わからない。
バスチアンが読んでいる本を読めば、ファルコンに会えるかもしれないけど、その本だってどこにあるかもわからない。
そもそも日本語に訳されていないと、読めるわけがない。
 いや、ネバーエンディングストーリーは架空の話なのだ。
それはわかってる。
でも、あきらめきれない。
そうだ!架空の話なら、それにふさわしい策で対抗すれば、いいんじゃない?!

そこで考えたのが、「流れ星に願いをかける」
流れ星が消える前に「ファルコンに会いたい」と、3回言う。
どう?これなら会えそうじゃない?
どんなおまじないよりも、効きそうな気がする!
 わくわくしながら
夜空を見上げたが、10分くらいで首が疲れて終了。
あー、肩こった。

だから、ファルコンはあきらめるしかなかった。
そんな事で、夢見る少女の、ファルコン生け捕り作戦は幕を閉じた。


しかし、どこかで諦めきれない思いはあったのだろう。
 今日もシュワンツにまたがる自分がいる。
耳の後ろも掻いてあげるが、やはり飛ぶ気配は無い。
y06-04-21.jpg
          迷惑そうなシュワンツ。(当たり前)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。